寮付バイトで注意すること

寮の設備やルールを確認しておく

寮に入ってアルバイトをする場合、寮トラブルには気をつけておきましょう。直接仕事とは関係のないことですが、住居は生活の基盤なので、とても重要なことでもあります。例えば、一般的な賃貸マンションではトイレ、お風呂が個別についていますが、会社が所有している寮の場合、トイレやお風呂が共用になっていることがあります。潔癖症の人、同性と裸を見せ合うことに抵抗がある人など、人によっては、精神的なストレスになることがあります。
また、恋人がいる人は、恋人を寮に連れ込んでしまって、問題になることもあります。仕事はがんばっているのに、寮のルールを守らないために仕事までクビになってしまったら、とてももったいないので、必ずあからじめ確認をしておきましょう。

無料とは限らない!家賃の金額

寮付きアルバイトでは、会社が所有している寮なら、家賃が無料もしくは格安で住めることも多いですが、一般的な賃貸マンションを一棟まるごともしくは一部を借り上げているケースでは、通常の家賃がかかってくることもあります。リゾートバイトでは基本的に寮費が無料なので、その感覚で働いてみたら、給料から5万円が引かれていて、生活ができなくなったというトラブルも実際にあるので、注意をしておきましょう。
会社によって、寮費と水道光熱費が全て込みで6万円となっていたり、寮費が4万円で、水道光熱費は実際にかかった料金が給料から引かれるようになっている場合など、ケースバイケースなので、必ず確認をしておきましょう。給料が手取りでどのくらいもらえるのかということは、とても重要なことです。

© Copyright Employee Rights. All Rights Reserved.